ユーロスター イタリア列車手配その3 ~電凸するぞ\(◎o◎)/~

【ユーロスター イタリア列車手配その2 ~PNRもない、メールもない~】のその後、です。
さて、列車のチケットを9ユーロでかったものの
予約番号控え忘れ&予約確認メールこないという事態をどうのりきるか。
プロジェクトX並に気合いをいれてこの困難を乗り切りたいです。
・イタリア観光局に助けをもとめる案
おもいきって日本支部に電話したものの、冷たい対応。
イ「トレインイタリアさんに直接問い合わせてください」
私「HPにのってる番号に電話かけるんですよね?」
イ「は~い!」(↑の私の発言にかぶせてくる勢い)
私「わかりました、どうもありがとうございます」
イ「は~い!!」(ここでも↑の発言にかぶせてくる)
・新しくチケット買う案
オットが、「新しいチケットかっちゃっていいよ」っていっています。
だけどすでに1人分が19ユーロにまで急騰しちゃってるのに、いまさら買えない。
ってか、買ったら負けた気がする(@_@;)
こんなときに上田さんの言葉を思い出します

日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか 日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか
(2004/06/29)
上田 次郎

商品詳細を見る

ってことで、やるだけやってみよう。

Trenitaliaにメール

ネットでみつけたそれらしきメルアド
rimborsi@trenitalia.​it
に、PNR教えてくれ~!ってメールしてみました。
3日待っても返事こないけどね・・・。
メルアドがいかにも、「返金」っぽい感じなのがいけなかったのでしょうか。
(英語のreinverseにスペルが似てる。)

Trenitaliaに電凸

最後の砦にとっておきましたが、電話してみます!
ってか国際電話料金のほうが下手したら高くつくけど
もう、いまさらあとにひけないんで。
がんばれ、私。
googleで「イタリア 時差」と入力し、現地時間をしらべて電話しました。
ちなみに海外からかけるときの番号は
+39 06 68475475
正座して電話に向かうなんて、そうとうレアです。
緊張の瞬間・・・
Pururururu・・・・(電話かかった!
音声ガイダンスがながれて、英語なのでほっとしました。
頭の中で一生懸命、「PNR教えろ~!」っていうイメトレしてたのに
自動音声に電話こっちからかけなおすから、名前と電話番号を発信音の後に言えっていわれて
ちょーあせった。(@_@;)
名前ぐらいは英語でいえますが、
問題は番号。
日本の国番号なんて、定かじゃない。
たしか81だったきがするが、91なきもする。
とっさの判断で(もしプロジェクトXなら、一番盛り上がるところ!)
「日本から電話かけてる」
っていったあと
81だか91と自分の番号言いました。
緊張しすぎて何ていったか覚えてません。
でも、地獄はこれからですね。
だっていつかかってくるかわからない国際電話まつんだもん(+_+)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


ユーロスター イタリア列車手配その3 ~電凸するぞ\(◎o◎)/~」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    たらさんからコメントをいただいた翌日に
    トレニタリアからPNR付きのメールがきました!!
    たらさんが、幸福の女神かもしれません(*^_^*)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オレンジさん、こんにちは!
    ワタシもユーロスターをネットで予約した経験があるので、
    ドキドキした気持ち、すっごくわかります!
    だから、この続きが気になるぅ~。

コメントを残す


*