台北でプリペイドSIMカード買って、格安でスマホ使い放題

DSC_0374

じゃーん。
実は台湾いくまえにこっそり(?)ドコモショップいって
スマホのSIMロックを解除してきました。
すると現地でプリペイドのSIMカードさえ買えば、激安でパケホ状態になります。

DOCOMOショップでSIMロック解除

ドコモショップにいけば、15分もかからずにやってもらえます。
ただし、手数料として3150円とられます。
でもなんか、[なんで解除したいのか?]とかきかれて
(良く考えたらこっちはお金はらって解除してるんだから責められる覚えはない)
一生懸命、
別に他社に乗り換えようってわけじゃない
海外で一時的にSIMカードさしてつかいたいんだ、
なんていっても一日300円ぐらいで安いのよ。
ってことをアピールしてました。
したら体育会系っぽいちょっと若めの店員さん、
店「まじっすか、国際ローミングなんかより断然やすいっすね」
私「ですよね~!ドコモのローミングのパケホって高すぎですよ」
店「それじゃぁ、しょうがないですよね!!今解除します」
って、感じで納得してくれました。いいのかな?ドコモの人がこんなこといって(笑

台湾での通信会社の選定

桃園国際空港にあるのは以下の3つ
中華電信、台灣大哥大、遠傳電信
ネットで調べたらどこもたいして値段が変わらないので
行った先で決めようと思いました。
3Gのパケット使いたい放題の料金相場としては
 1日間100台湾ドル(約300円弱)
 3日間250台湾ドル(約750円弱)
 5日間350台湾ドル(約1050円弱)
 1日間=パケホ申し込みしてから24時間のこと
ただし松山空港にあるのは中華電信だけっぽいです

SIMカードの購入

さぁ、桃園国際空港!
携帯会社のカウンターが3つならんでます。
目があったので真ん中にあった遠傳電信にいきました。
事前に調べておいたので
3G prepaid sim card pleaseと言いながら
言われてもないのにパスポートと運転免許証をだしました
重要:パスポートのほかにもう一つ身分証が必要です!
あとはもう、勢いにのって
何日パケホにする?っていわれたから2daysっていって
設定どうする?みてやろうか?っていわれたからyes,pleaseっていって
日本語でAPNとパスワードの設定方法が書かれた紙もらって
不安だからその場で設定をみててもらいました。
ちなみにプリペイドSIMカードの値段は300台湾ドルでした。
50台湾ドル分ボーナスがつき、合計350台湾ドル分通信に使えます。
2日間のパケホが200台湾ドルなので
あまった150台湾ドルは普通に電話としてつかってもOKだし
次回来た時に使ってもいいみたいです。
SIMカードの有効期限は最後にチャージしたときから6カ月なんで
それまでにまた台湾にいってチャージしたらOKです。
電話会社のカウンターのほかに、コンビニやネットからもチャージできるとか!

設定方法

特にないのですが、一応・・・
screenshot_2012-05-05_1521.png
↑のようにアクセスポイント名とAPNを設定したらもうネット通じました。
向こうの人がパソコンで2日間のパケホをつけてくれているので、もう終わりです。
ブラウザ開いたら普通にネットできました。

おまけ

2日間(48時間)になるちょっと前にお知らせがきます。
screenshot_2012-05-07_1133.png

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


台北でプリペイドSIMカード買って、格安でスマホ使い放題」への12件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    うちに未使用だけどもうすぐ有効期限切れのSIMがあったので
    使ってもらえればよかったのにと後悔しています。。。。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    またまたのゆういちろうです。こんばんわ。
    SIM情報ありがとうございました。
    参考にさせてもらって楽しい台湾を過ごせてこれました^^

  3. SECRET: 0
    PASS: 3807e5f0f13cd7bcd1080a9f58b2ff68
    コメントありがとうございます。
    ずいぶん前の記事なのに、役立ったときいてとてもうれしいです(*^_^*)
    台湾、きをつけていってらしてください◎

  4. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    はじめまして。
    今度台湾に初めて行くのですがとても参考になりました。
    ぐぐって最初にでてきました^^;
    ありがとうございます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    日々の記録にかきとめておいた記事がやくだってうれしいです(*^_^*)
    本当に通信費やすいですよね!
    依存症じゃないですが、やっぱり常にネットがつながってるじょうたいじゃないと不安になります・・・。
    次の目標はどうにかして、日本からインターネット&クレジットカードでチャージすることです。
    そのため、試行錯誤しています。

  6. SECRET: 0
    PASS: e08f62ef34b03e64eb1f934e9624226c
    こんにちは!
    台北SIM情報参考になりました。ありがとうございます。
    私は一番空いていた中華電信にしました。通話とSMSだけなら何日でもNT$300というのがあり6日間の滞在中も充分でした。受付の女性もこれを使用しているということでかなりお得感があります。^^

  7. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    詳細な情報をありがとうございます。
    次回いったときにはまたチャージして利用する予定なので、参考にしたいと思います。
    また「台湾 プリペイドSIM」で検索しこの記事を読まれるかたもけっこういるみたいなので
    きっと役立つ情報になるとおもいます。
    どうもありがとうございます(*^_^*)

  8. SECRET: 0
    PASS: 46ae61a022b63e4df5f36d13db541619
    オレオレ詐欺など犯罪への悪用防止のため
    台湾人・外国人に限らず、購入時の本人確認チェックが厳格。
    國家通訊傳播委員會(NCC)が規定する「電信事業管理規則」に
    よって「2種類の身分証明書原本」による本人確認がキャリアに
    義務付けられています。
    外国人の場合、1つ目はパスポートでなければなりません。
    2つ目は「VISA」を取得していればそれで代用できますが
    たいていの方は90日以内滞在VISA免除を利用されているはず
    なので×。
    公的機関が発行している本人写真付きの証明書類で、キャリアの
    店員さんが「ホンモノ」と判定しやすいものが必要になります。
    ■運転免許証→これがいちばん確実
    ■大学生・高校生なら、国際学生証(大学生協などで作成できます)
    上記のいずれも所持していない方の場合は
    試していませんが、たぶん「住民基本台帳カード」がOKでしょう。
    一般にプリペイドSIMは『桃園空港か松山空港で購入すべし』
    とされているのは、両空港のキャリア営業所なら外国人対応を専門に
    していますので、スムーズに手続きできるからでしょう。
    キャリアの直販営業所であれば、市内でも購入できますが
    実際に試した方の体験談を読むと、日本語はもちろんですが
    英語も通じなくて苦労するようです。
    スムーズに購入できる方法は「中華電信」で事前にWEB予約
    していくことかな。
    英文の説明ページが同社WEBサイトにあります。
    https://123.cht.com.tw/webecss/PrePaidCard/
    この方法なら市内の中華電信営業所でもスムーズに
    手続きできると思います。
    180日期限についてですが、中華電信は規定で
    期限経過後3ヶ月は取得電話番号の権利を保留する
    としています。
    180日経過時点で番号が使用ロックされて使えなくなりますが
    リ・チャージすることで自動的に復活。
    ただ実際にはもう少し長いようで、最大で購入後11ヶ月後に
    リ・チャージ→復活させた経験があります。

  9. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    解除代高いですよね・・・。
    一回解除すればOKなので思い切ってやってみました。
    海外だとそんなロックもないし、通信代も安いので
    本当に日本の通信会社はぼってるなと思いました(笑
    ちなみに夏のイタリアでもSIMカードためしてみようとしてます^^

  10. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    台北駅でオットのだけはTPE-FREEしてみました^^
    やっぱりタダってすごいですよね
    電波の入り具合みて、次回どうするか検討していました。
    けっこうMRT付近だとつながるし、便利ってことがわかりました。
    東京でもやればいいのに・・・

  11. SECRET: 0
    PASS: 16bbc67855f77ff088931e609dd8e003
    こんな方法もあるんですね~
    私もそらさんと同じくTPE-FREEっていうのしか知りませんでした。
    解除代3150円がちょっと高いから我が家的には完全FREEのほうになってしまいそう・・・

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    TPE-FREEっていう旅行客が台北市内の公共場所で無線ネットを無料で利用出来るシステムもおすすめだよ~
    SIMロック解除代もかからないし、台北市内のネットが使い放題で無料っていうのもgood
    桃園空港は市内じゃないから登録出来ないみたいだけど
    台北駅でも登録サービスがあるみたい~

コメントを残す


*