[Ubike 徹底解説1] 利用者登録と利用料金について

Ubike
(UBike:公式HP)

台北withJちゃん旅、ではあっという間に台北市内に広がった
レンタサイクルサービスのUbikeを利用してみました。

まだ新しいためあまりガイドブックなどに書かれておらず、徹底解説したいと思います。

利用者登録は2種類:長期会員or シングルユーザー

利用者登録は2種類ありまして、

1.長期会員として登録する
登録するのに必要なものは
・EasyCard(台湾のSuica的なカード)
・電話番号
この電話番号は台北の電話番号が必要なため、断念しました。

登録できるのはKioskと呼ばれる、レンタルドックにある操作機械と
サービスセンター
インターネットの3つの方法があるみたいです

これで登録できれば、次回からは自転車ドックに直接カードをピっとかざすだけ。

2.1回乗り切りのシングルユーザー
こちらは利用ごとにKioskで申込みが必要です。
登録に必要なものは
・ICチップ付きのクレジットカード
もしくは
・中華通信の携帯番号

携帯電話の番号があったら上記の1.を登録したほうがいいので、
これは携帯電話がない旅行者などに向いてるかと思います

利用料金

1.長期会員:30分ごとに1度返却すれば永久に無料
a. 30分無料

環境保護の観点から、長期会員は30分ごとに1度自転車ドックに返却すればずっと無料です。
台北中心街ですと、10分も走れば自転車ドックはみつかるのでそんなに難しくないかも。

密集地だと、次のブロックにいけばすぐ自転車ドックがあります。

b. 4時間以内は30分10NTD

c. 4時間以上8時間以内は30分20NTD

d. 8時間以上8時間以内は30分40NTD

つまり、「とにかくいったん返せ、短くつかってこ!」といったポリシーみたいです。

2.シングルユーザー:30分ごとに10NTD
シンプルです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*