台北101の後編 – 101からの夕暮れ –

くだおれ台湾(くだおれたいワン)のたびで初めて台北101に来ました。
前編の続きです。

ミニチュア模型風写真@台北101

DSC00696
DSC00694

何もしなくても高層ビルからだとミニチュアに見えるので、
あまりミニチュアの効果なし・・・。残念。

台北の夕暮れ

下でずいぶん待っていたおかげで、ちょうど夕暮れ時でした。DSC00698
DSC00701
そして、太陽が沈んだ反対側にはまん丸の月がのぼっています。
持っていったレンズが30mmの単焦点だったので、望遠ができなかったのがちょっと後悔・・・・
はっ、そもそもNEX用の望遠レンズなんて持ってなかった!
(・ω<)てへぺろっ DSC00704

ダンパーむきだし

制振のためのダンパーがでーんと、87階から92階の吹き抜けのところにあります。
DSC00705DSC00706
制振ってきくと、地震対策ね~。って思っちゃうのは地震大国日本に住んでいるからでしょうか。
この台北101は地震による揺れより、風圧の方が問題になるらしいです。
いまいち仕組みがわかってないのですが、この黄色い堅い玉があると
風による揺れを最大で40%抑制できるみたいです。
(台北101 By Wikipedia)
一通り見学し終わったころにはすっかり日も暮れ、夜景がきれいです。
DSC00715
そして降りるためのエレベーターを30分ほど待って台北101完了!
DSC00717

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*