台北101の前編 – 101の上にのぼるまで –

くだおれ台湾(くだおれたいワン)のたびで初めて台北101に登りました。
前回台北いったとき、なんでだったかいってないんですよね。
東京に観光来て、東京タワー(スカイツリー?)登らずに帰っちゃうなんてありえん!
ってことで、今回は忘れないうちに登ろうと思い、台北ついて2時間後ぐらいにきました。

DSC00684
台北101のふもとにて。

LOVEモニュメントが台北にも!

DSC00685
なんでこんなところに「LOVE」モニュメント!?
新宿の高層ビル街の中にあったやつなのに。まさかの大移動?
ちょっと気になって、あとで調べたらこのロバート・インディアナ作のモニュメント
アメリカでは主だった大都市や美術館にあるらしいです。
そしてアメリカ以外には、スペイン、カナダ、シンガポール、台湾、日本の5カ国にも!
今まで詳細は知らなかったのですが、有名なオブジェだったんですね・・・・。
(ロバート・インディアナ By wikipedia)
Vの文字とEの文字の間を、体が触れないように通過できたら恋が実るという噂もあるみたいです。
台湾のはらくらく通れそうだけど新宿のはもうちょっと小さいきがします。
なので、叶わぬ恋をしてる方はぜひ台北に(←?)

台北101はすぐに登れなかった

DSC00686
入口で他のビルとの比較をみてるオット。
チケット売り場へいったらわりとすんなりチケットかえたので、すぐに展望階にいけるとおもいきや
整理券で呼び出されたら列にならばないといけないらしい。
呼び出されるまで30分ぐらいあったので、地下にあったフードコートでタピオカミルクティをゲット。
砂糖少なめでオーダーしました。
やっぱり本場のはうまいなぁ(*^_^*)
タピオカをたべてもたべてもまだある♪
DSC00687
呼び出し番号が私たちの組になったから並び始めたけど
ここからが長かったです。たぶん30分ぐらい。
観光地によくあるような、合成写真を一組づつとっていくのがありました。
すごいのが、撮った写真が待っている人たちの周りに何台もあるモニターに繰り返しでること。
DSC00689DSC00690
あまりにも暇だったので自分たちがでてくるタイミングを探して写真とってました。
合成写真の背景の壁が水色だったせいで、水色のTシャツきたおじさんが透明人間になっていて
それが出るたび周りのひとが笑ってたのが面白かったです。ニャハハ(*^▽^*)
後編へつづく

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*