慶良間諸島ダイビング3 すぐ見つからない魚とすぐ見つかったウニ

沖縄ダイビングたび でいったダイビングの続きですー。
今回も何か事件があるわけではなく、水中での写真をダラダラと紹介。

IMG_5640

ダイビングしているときに、地味にすきなのが
自分のはいた息が、泡になってポコポコと上に上がっていく様子です。
キレイで、見ていて飽きません。
大きな泡をつくりたいのですが、なかなか難しい。

IMG_5638
基本的に魚の名前はおしえてもらってもあまり覚えられません。
ダイビングおわったあとに、ログブックつけるのですが
(その日のコンディションや何メートルもぐったかを記録)
その際にその日みた魚などをおさらいしても、何がなんだか
どれがどれなんだかさっぱり分かっていません(@_@;)

IMG_5646
だって、名前のおしえてもらいかたっていうと
こんな感じで水中でガイドさんが何かをみつけたら

IMG_5647
このボードに名前を書いてくれるのですが
ちらっとみせてもらっただけでは
水中で酸素がたりてないせいか、ぜんぜん覚えられません・・・。

IMG_5648
ちなみにこの時ガイドさんが見つけた珍しいものは、これ
え?どれだよ!って??

IMG_5649
あまりにも私がキョロキョロしていたせいか、
ガイドさんが指さしてくれました。

あ。これか!

IMG_5652
さらに、見やすいようにと
ひょいと掴んでいきなり私の前の岩場に。

ぎゃーー!!\(◎o◎)/!
水中で声にならない、泡を無駄にだしてしまいました。

IMG_5650
その岩場にはウニもいた!
探していないのに。
まぁ、ウニじゃないかもしれないし。
でもきっと持って帰ったら怒られそうだからそっとしておきました。

IMG_5641
海の中で陽気なオット。

IMG_5653
この穴のなかにもなんかいそうだけど、
何が出てくるかわからなくて怖いのでそっとしておきました。

IMG_5657
このサンゴの中にも魚がいるのですが、小さすぎて良く見えません。

IMG_5660
カメラを望遠側に最大ズームしてやっと、ちっちゃい縦じまがはいった魚が見えます。

IMG_5664
そして、これが今回のダイビング一番の難問、ヒラメ。
砂に擬態?してるから
ここにいるよ~っていわれてもぜんぜんわからなかったです。
みなさんは、見つけられましたか??

写真を横に4つ、たてに3つで分割したときに
□□□□
■■□□
□□□□
↑の黒くなっている2つの部分の境界線らへんにいます。

最初わからなかったけど、ちょっと砂をかけたらヒョッ!と動くのでやっとわかりました。

IMG_5670
そして、最後はロープを使って上昇していきます。

IMG_5671
ガイドさんが最後に記念写真をとってくれました(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*