母のJGC修行 その3 – 国際線乗り継ぎFOPを計算してみる –

DSC04510
(PHOTO@ >弾丸バンコクたびのメークロン駅そば)

秋の連休でいく母のJGC修行のための、沖縄のシンガポールサンド。
今回はどれだけFOPがたまるか計算していきたいと思います。
まず、前提条件としましてJALカードのClub-Aカードをもっていることとします。
(なぜかというと、「マイル修行前の準備」を見てください♪)

羽田-①-沖縄-②-羽田-③-シンガポール-④-羽田-⑤-沖縄-⑥-羽田
①と⑥は国際線乗り継ぎ割引なので、
マイル数を調べようのページで「運賃1(100%)」として調べます。
すると片道のFOPは下記のようになります。
普通席
984(区間マイル×100%)×2(国内線は2倍)×1.2(ClubAカード)+400(ボーナス)
=2762
クラスJ(区間マイルが+10%になります)
1082(区間マイル×110%)×2(国内線は2倍)×1.2(ClubAカード)+400(ボーナス)
=2997
ファーストクラス(区間マイルが+50%になります)
1475(区間マイル×150%)×2(国内線は2倍)×1.2(ClubAカード)+400(ボーナス)
=3942
同様に、②と⑤の区間も区間マイル100%加算なので同じFOPがたまります。
そして、もはやオマケでしかない③と④の国際線区間は
ダイナミックセーバーF(区間マイル(3312)の50%加算)
1656(区間マイル×50%)×1.5(アジアは1.5倍)×1.2(ClubAカード)+400(ボーナス)
=3381

つまり、国内線すべて普通席でいったとしても
2762+2762+3381+3381+2762+2762
=17810FOP
もしも国内線でファーストクラスに+8000円でアップグレードできたら
3942+3942+3381+3381+3942+3942
=22530FOP
母のFOP的には、2万ぐらい稼げばいいのでクラスJとファーストクラス半々がちょうどいいです。
もしも国内線でファーストクラスに+8000円でアップグレードできたら
3942+3942+3381+3381+2997+2997
=19440FOP

ということで、沖縄のシンガポールサンドイッチでは2万FOPゲットだぜーヽ(^。^)ノ
この行程、税金や国内線の分をいれても8万ちょいなので
FOPの単価が4.5円なので驚異的な安さ!!
世の中的には10円をきれば安いほうってことらしいので時間と体力があるひとにはオススメです。
あとは台風シーズンなので、フライトがキャンセルにならないことをいのるばかり。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


母のJGC修行 その3 – 国際線乗り継ぎFOPを計算してみる –」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    たしかに強行スケジュールですし、
    急ぎでないなら現地をゆっくりたのしみたいですもんね><
    もうすでにご覧になってるかもしれませんが、
    母JGCシリーズ4でリンクが張ってあるshojiさんのマイレージライフの修行記事がとても参考になるとおもうのでいざ発券する際はぜひ(´ω`*)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なるほど。勉強になりました。1週間ぐらいの休暇があるときだったら、やってもいいかな、なんて思います。

コメントを残す


*