抜け道してサン・ピエトロ大聖堂

ローマの有休たびではバチカン市国にある、サン・ピエトロ大聖堂に行くのに
抜け道してみました。

バチカン美術館の裏口?から出るともう一度セキュリティチェックを受けずに
そのままサン・ピエトロ大聖堂に入れるのでとってもお得。

抜け道は、バチカン美術館のシスティーナ礼拝堂にあります。
ただし注意しなければいけないのが、
ここを出るともうバチカン美術館にはもどってこれないのでこの先にある図書館は見れません。
また、オーディオガイドを借りると返せなくなる恐れがあるので今回は借りませんでした。

その抜け道、最後の晩餐を背に右奥にある↓の扉からでます。
ひっそりとした扉かと思ったらたくさんの人が利用していたのですぐわかりました。
逆にこれが、図書館に続く正しい順路か?ってぐらいみんな出ていっていました。

DSC01115

この通路の先でオーディオガイドを回収していたので、借りても問題なかったかも。
ちょっと無念。

DSC01116

美術館からそとにでて、ゲートのようなところをくぐると

DSC01117

そこはもうサン・ピエトロ広場!!
ダビンチコードでみたことある景色ですね。

DSC01119

世界最大級の教会、かつカトリックの総本山のため服装チェックは大変厳しいです。
中学の時を思い出します。

うちの中学は普通の公立中学なのに厳しくて、ひざ上ってぐらいスカートが短いと
ちょーこわい男の体育の先生がスカートを下にずりおろしていました。
あと、眉毛を細くしてたりしていた子は朝礼のあと前に並べられて黒の油性マジック(!)で
眉毛をふとーく描かれていました。
今思うとすごいな・・・。眉毛描かれてた友達は泣いてたっけ。
そりゃ泣きますよね・・・。

えっと。。。何がいいたかったかというと
露出が多い人は中にいれてもらえません(・へ・)
スカーフやショールを買って肌を覆わないとです。
私は今も中学の時も露出がわりと少ないので、服装チェックOKでした。

DSC01128

そんなこんなで、大聖堂の中の様子。
もう、本当にすごい豪華な感じでした。
よっ!さすが、総本山。
天井のドームが素敵★

DSC01123

真剣に祈る人しか前に行けない雰囲気なので前はがらがらで
私たちみたいな観光客はこのベンチのうしろの柵のうしろから静かに見学です。

DSC01125

大聖堂の中央付近にあるのが、ブロンズの天蓋と
さらにその奥の金色なのが、聖ペテロの椅子。
聖ペテロはイエスの一番弟子?にあたるそうで初代ローマ法王なんですって。
ちなみに今のローマ法王は265代目です。

DSC01120

天井からさしてくる光がとてもきれいで、神聖な感じがしました。
私はどちらかというと、死後はなんもなくて「無」
つまり、しんだ瞬間に何もかも終わりで何もないと思っているのですが
ひょっとしてひょっとしたら、天国とか地獄とかあったりするのかもしれないですね。

今までの人生を総括したら、最後の審判で神様に
「絶対天国って感じじゃないけど、わざわざ地獄に送るほどの積極的な理由もないから
・・・・う~ん、どっちかというと天国かな?」
と、言われるに違いないと自分で予想してみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*