コロッセオ 前編 -英語ツアー潜入!?ガイドはジョニーデップ風-

ローマの有休たびでいったコロッセオツアー。
2000年ぐらい前につくられた、円形の闘技場です。
8年でつくったっていうんだから驚きですね、古代ローマ人に拍手!!!

DSC01217

数々のオプショナルツアーがありますが、なぜか英語Onlyのツアーに参加しました。
(理由は中編であかされます)

ツアーといっても、ネットで申し込みをしておいて現地集合の現地解散なので
どっちかというとガイド?って感じです。

今回利用したのはWeekend in Italyというサイトからで
日本語がちょっとおかしいけど、日本語表示も一応あるのでオススメです。

そして申し込みをしたのは
Guided visit to the Colosseum’s Third level and Undergrounds
というツアーです。
・ガイドツアー
・列なしで入場
・2日間の間にパラティーノの丘とフォロ・ロマーノへの入場もできる
一人21ユーロでした。(普通の入場料は9ユーロ)

DSC_3577

長~い長~い列をすすす~と抜けて、コロッセオにもぐりこみ成功。
ディズニーランドのファストパス並みの優越感です。
窓口で予約確認のメールをみせたらシールをくれて集合場所を教えてくれるのでそこに行きます。
そして待ってる間記念撮影。

DSC01180

今回のガイドさんは、このジョニーデップ風のジョニーさん(仮名)
手に持ってる大判の絵本を片手に説明してくれます。
これから2時間の英語リスニングレッスンがはじまるのか・・・・。

DSC01181

まずは地上階、ここが戦いの場です。
ジョニーさんめっちゃしゃべってるけど、おおむね聞き取れない(・へ・)
自慢じゃないですがTOEICのリスニングはいつもほぼ満点なのに聞き取れない。

オット「ねぇ、なんていってる??」
私 「あそこが皇帝の席らしいよ」
オット「それは聞き取れたよ、そのあとなんていってたの?」
私 「・・・・・(なんもいえねぇ←北島選手?)」

英語のリスニングが得意っていうよりはTOEICの4択問題が得意なのかもしれません。

DSC01183

とりあえず、一所懸命ジョニーさんの言うことに耳をかたむけます。
身分によって座る場所がきまっていたとか
なんとかなんとかっていう皇帝が建ててどうとかっていってました。

DSC01184

見えてるのは地下部分だけど、この上に一面床がはりめぐらされてあったのを想像すると
ずいぶん広いですね。

もっと狭いんだと思っていました。
剣闘士が闘ったりするときいてイメージしていたのはなんとなくボクシングリングぐらいの広さ。
いやはや、古代ローマ人はスケールが大きいです!

次回は地下部分に潜入(^。^)
コロッセオツアー中編につづく

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*