自然薯をつかった本気の麦とろごはん@しずく亭

ちょび箱根たびで行った、自然薯料理屋のしずく亭
仙石原からすぐのところにあります。

神奈川ベストレストラン2010にも選ばれたそうな。
お店のHPみると、テレビにもたくさん紹介されている有名店みたいです。

ブランチ代わりに麦とろごはんということで、
お腹をすかして開店前の10:50ぐらいから並び始めることにしました

DSCN0578

麦とろにそんな情熱かける人いないだろ~とおもっていたら、
私たちの前にすでに2人待っています。
そして私たちのあとにもすぐ人が来ました。

DSC02664

そして店内のようす。
めっちゃ民家ってかんじです。
このリビングみたいなことろにテーブル席が4つと
隣の部屋が畳の座敷っぽくなっていて、のぞいてないからわからないけど
そこもたぶんテーブル4つぐらいでした。

すだれがかかってる窓際のテーブル席にしました。

DSC02662

メニューはほぼこの2500円の麦とろしかありません。
あとは単品メニューと、もっと高い6000円ぐらいのコースだけでした。
↑でもこの高いコースは忙しいと作ってくれないみたい

DSC02663

「こちら、箱根の湧水で入れたお茶です」とアルバイトっぽい、少年。

DSC02665

薬味がまずはこばれてきました。
自然薯は時間かかるらしいです。
おなかへっていたので、漬物をポリポリとつまんでしまいました。

このころには店内は満席になり、つぎつぎに人がきては満席のため名前だけかいていきます
11:30ぐらいの時点で、来た人は1時間後ぐらいにきてくださいと言われていました。

DSC02668

お店のなかには、まきストーブがあり
冬にきたかった!
置いてある工具もなんか、いいですよね。

DSC02669

待つこと15分ぐらい
ついにきました。
麦ごはんはおかわり自由です。

あじの焼き魚あぶらがのっていておいしかった!!

DSC02670

これが自然薯をつかったとろろ。
すごく粘りが強かったです。
ちまちまたべていたら、けっこう余ったので最初から豪快にかけることをオススメします。

DSC02672

今回は何をトッピングしようかな~って考えるのがたのしかったです。
結局は、のり+ネギ+わさび が王道だけどおいしかった。

DSC02673

このお吸い物、めっちゃ謎な味がしました。
自然薯とむかご入りのお吸い物なんですが、
むかごって人生ではじめてたべました。

決しておいしいものではなかったですが、
良薬口に苦しといいますが
体にいいんだろうな・・・。
でなきゃ、こんなのわざわざ食べたくないし・・・((+_+))みたいな。

むかごの件がどうかな~と思ったけど

麦とろごはんはさすがにおいしかったです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


自然薯をつかった本気の麦とろごはん@しずく亭」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 3f21f2d67ef570744cfdf5e6a462f748
    麦とろって、ぜんぶとろろだと思っていました。
    とろろにもいろいろ種類があるってしらなかったです・・・
    ↑恥ずかしい大人(笑)
    普通にたべるのにくらべて、ねばりがすごかったのと
    くせがなくてコックリしていたなという印象でした。
    ハーベストはすごくいいのですが、
    予約とりづらいのが難点です。
    かといって自分で会員権かうほどでもないですし
    なので、たまに当たるとうれしいです(*^_^*)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    自然薯、いまや貴重な食材ですよね。
    麦ごはんが入った小さいオヒツと、
    アジのひらきととろろの3点セット、
    ニッポンの食卓そのもので、すごく絵になりますね~。
    ↓の東急ハーベスト、
    4,000円で泊まれるってすごくお得ですね~!
    嬉しい会社の福利厚生ですね!

コメントを残す


*