HARIBOの悲劇か~ら~の~、オアシス発見

DSC02739
(Photo taken at 宮古島初上陸たび)

今朝の出来事なんですが、


会社でメールチェックしながら、HARIBOのカターイぐみをかんでいたら

ぞわぞわっと、いやな感じがしました・・・。

歯の詰め物がとれた~~~!\(◎o◎)/

どうしましょ。
ちょうど先月ぐらいから歯の定期検診しようとおもって歯医者探していたんですよね。
周りのオフィスビルのなかにいくつか歯医者さんがあるのですが
会社でそこ行ってる人の話をきくとどこも微妙らしくて・・。
一つはいかがわしい噂がある歯医者
一つは詰め物が合わずになんども作り直させる歯医者
どっちもいきたくないー!!

したら会社から徒歩10分ぐらいの住宅街に評判のよい小さな歯医者があって
予約しようとおもったら
人気過ぎてやっと予約がとれたのは1月半ばぐらいでした。
予約がとれない歯医者さんなんて、はじめてききました。
予約はずいぶん先だし、無理かな~?と思いつつ
だめもとで電話してみたら
「予約の患者さんの合間になるので待つことになりますが、すぐ来てください」
とのこと。
ありがたや~~(/_;)
「詰め物とれたんでちょっと私用外出してきます」っていって
会社からタクシーのってワンメータでつきました。

アラフォー(たぶん)の女のお医者さんが一人でやってるところだったのですが
お医者さん、歯科助手さん数名、スタッフさん数名、
みなさんとにかく親切で丁寧でやさしかった!
どんな治療するのかとか、
今なにをやってるとことか、
いちいち説明しながらやってくれて
ちょっとでも顔をしかめるとすぐに
「オレンジさん、大丈夫ですか?痛かったですか?」
と声をかけてくれます。

治療がおわったあとは、
「つらかったですね、お疲れ様でした。オレンジさん」って。
なんかそういってもらえるだけで、
「いやいや、よゆーっすよ」なんて言いそうになるお調子者です。
(↑実際にはこんなこといわずに、「ありがとうございました」とだけいいましたけど)

となりで2歳ぐらいの子が検診してましたが、
その子にも本当に優しく、歯医者が怖いところじゃないよ~といったかんじで接していて
私もぶどう味のフッ素とやらを塗ってみたくなりました。

その前のおじいちゃんには、先生自ら
体をご自愛くださいね~とか
足が痛いのに来ていただいて大変だったでしょ~とかいってお見送りしていて心が温まりました。

今まで10以上はいろんな歯医者に行ったと思うけど
BESTオブ歯医者さんです。
歯医者にいったのにライフポイントが削られず、逆に増えた気がします。
歯科界のオアシスのような場所でした。
会社にもどったあともあまりにもいい歯医者さんすぎて
課の人に宣伝してきました。
そしたら、わらわらと人があつまってきて
歯医者さん難民がけっこういることがわかりました。
さんざん宣伝したあとに
はっ!こんなに宣伝したらますます予約がとりづらくなる(@_@;)
と気づいたけど、まあいっか。
ついでに虫歯ないかもみてもらって、ないことも確認したし
ハッピーに年越しできそうです♪

諸悪の根源のハリボーのたべかけのグミは
隣の席の後輩にあげました。
「うまいっすねー。かみごたえありますねー」
なんていいながら食べる後輩が、

ウラメシヤー ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~~~~

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*