日本人がやってるマイルドなタイ料理屋@Near equal

弾丸バンコクたびで行ったタイ料理屋さんです。
本気のタイ料理は口にあうかわからないので、
日本人がやっていてマイルドなトムヤンクンが食べれるというNear equalに。
お店の詳細はこのバンコクナビのページで
名前の由来はしらないのですが、ほぼほぼタイ料理ってことでしょうか?

DSC04317

お店の入口です。ここまで来るのに大変でした。
簡単にいうとことりっぷに乗っていた住所にいったらお店なくて
周りの人に聞いても知らないと言われとりあえず背に腹はかえられず
バンコクの公衆電話を初めて使って電話してみたら移転したとのことで
耳で聞き取ってその住所にいったのですがぜんぜんそんなお店がなく
再度電話しようにも使える公衆電話がなかなかなくやっと見つけた電話で聞いたら
聞き取った住所が間違っていてそこから更に歩いて結局、計1時間さまよった末にたどりつきました。
(⁰︻⁰) ☝どおでもいい話

お店のなかはアジアンティストでおしゃれです。
バンコクとは思えない雰囲気で東京にもこんなお店ありそう!といった感じ。

DSC04314

とりあえずそこまでお腹すいていなかったのでちまちま料理頼んでビール頼んで
ここまでの道のりがたいへんだったねーっていいながら食べました。

メニューは写真がのってるし、日本語かいてあるしでホッとします。
きっと辛いものもそこまで辛くないに違いない。

e

現に生春巻きは日本のモンスーンカフェとかで出てくるのと同じような感じでした。
スイートチリソースつけて食べるので味もかわらず美味しい。

DSC04312

でもトムヤンクンは無理だった。。。。
ここのがどうこうってゆうよりは、レモングラスの香りが全体的にだめだったのと
ココナッツミルクが好きじゃないため少しだけたべてあとはオットがほとんどたべました。

レモングラスの話から、小学校の時に校庭の庭にあったレモングラスをかじるのが
一時期友達の間ではやった、「昔はたべれてたんだよね~」なんていう話をしてる途中で
はたと、私がたべてたのはレモングラスじゃなくて、
レモンバームだったということに自分で気づきました。

トムヤンクンの隣にある、豆苗とホタテの炒め物がすごく美味しかったです。
タイ料理ってよりはにんにくがきいていてちょっと中華に近いかも?

DSC04313

そしてこのシメに選んだガーリックライスもまた美味しかった!
(別にガーリックがあればなんでも美味しいってわけじゃないのですが、
ないよりはあったほうが美味しいと思っています)

お店の1階はこんな感じで日本人が好きな雑貨をあつかっていましたした。
アジアン雑貨とかまったく興味ないので素通りしてしまいましたが
こういうのが好きなひとはだいぶ楽しめると思います。

DSC04315

タイに来たものの、本気のタイ料理が食べれるか不安なひとは、
まずタイ初日にこのお店きて様子をさぐってみるといいかもしれません。
お店もすごく小奇麗でおしゃれだし、味も日本人好みになっていて食べやすかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑1日1回クリックしていただけると、更新のはげみになります。


コメントを残す


*